事業継続方針

東急ファシリティサービス株式会社は、地震・風水害等の自然災害、流行病、人為的破壊活動その他、事業の存続に影響するあらゆる非常事態の発生に際し、その影響を最小に抑えることにより企業の社会的使命を果たすため、以下の活動を積極的に展開します。

本活動を遂行するため、日ごろから非常事態の発生を想定したうえで整備を進め、現状の把握と見直しを図り、全社一丸となって継続的に取り組みます。

制定日 2016年9月30日
東急ファシリティサービス株式会社
取締役社長 濵名 節

Page TOP

企業情報