研修センター

ビルメンテナンスのプロフェッショナル育成のための拠点東急ファシリティサービス研修センター

新たな高機能オフィスビル、大型商業施設、大規模分譲マンションなどの建設に伴い、それらの施設のビルメンテナンス業務では、より高度で専門的な知識と技術力が要求されます。東急ファシリティサービスでは体系的な人材育成プランに沿って、ビルメンテナンスのプロフェショナルを育成。その拠点となるのが研修センターです。

研修センターのビル全体が研修材料。
内部構造が確認できる訓練用設備などの配備で、より実践的なスキルアップ研修を展開。

研修センターでは、職種別研修がメインとなって行われ、法令に基づく技術研修と、各事業部門で年次ごとに要求されるスキルアップ研修が展開されています。研修内容は知識習得のための机上研修とともに、実際の設備機器に直に触れての技能研修が大きな柱となっています。そのために研修センター自体、「建物全体が研修材料」というコンセプトで建設され、エレベーターや消火設備、トイレ、植栽、太陽光パネル等々の設備が研修材料となっているなど、研修センター全体に研修目的用の工夫が施されています。各フロアに配備されている訓練用設備も、実際のビル設備と同様の設備が、内部まで目視できるような特別仕様の設備として設置され、実際の現場でも体験しにくい内容を、研修センターでは確認できるなど、技術向上に高い効果をあげています。

受験対策講座

研修室では知識習得のための講義のほか、ビル管理業務に必要な各種資格試験の受験対策の講座も開かれます。

研修風景研修風景研修風景

研修センターでビルメンテナンスの基礎的な技能・技術をマスター。
さらに現場でのOJTで実践力を磨きます。

研修センター アクセスマップ

アクセスマップ

Page TOP

企業情報