統括管理

ビルメンテナンスから、統括的な施設管理へ「建物・設備を最もよく知る」管理者の立場でオーナー様と利用者の皆様に高品質なサービスを提供します。

渋谷ヒカリエ

タマプラーザ

たまプラーザテラスなどの大型商業施設では、施設全体の整備や清掃などのメンテナンスをはじめ、インフォメーション窓口での案内業務まで統括管理を展開。

統括管理者は施設に常駐し、ビルオーナー様やテナント様、利用者と同じ目線に立ち最適なファシリティサービスを提供しています。

渋谷ヒカリエをはじめ、東急線沿線での大型複合施設の開発ラッシュが進む中、それら大型ビルの設備管理業務、清掃業務、警備業務を統括的にマネジメントする役目を担う、東急ファシリティサービスの統括管理業務。ビルで働く人々、快適にショッピングや食事を楽しむ人々の安全を確保し、心地よく過ごしていただくために、そしてビルオーナー様には一層の業務品質・顧客満足度をご提供するために、統括管理業務では「ビルメンテナンスからビルマネジメントへ」の視点により、ビル・施設の資産価値を最大限に発揮できる提案を行います。
これまで培ってきたビルメンテナンス業務で得た経験値やスキルは、私たちの「建物を最もよく知る」強みとなって集約され、その強みはビルの円滑な運営や高収益体質の不動産経営といったビルマネジメントにまで反映されるものです。
ビルマネジメントを行う中で、省エネルギーと防災機能の充実は、オーナー様やテナント様、利用者から強く求められる要件です。そのためには、給排水や電力エネルギーを総合的な見地から最適にコントロールして、省エネ効果を得るだけでなく、ビルの機能を損なうことなくコスト削減にまで及ぶような、統括的なビルマネジメントを提案いたします。
施設設備のディティールにまで及ぶ目線と、施設全体の機能や運用状況を把握する目線。その目線は大型商業施設やオフィスビルのインフォメーション・受付業務における各種ご案内、ホテルの客室清掃整備業務での業務効率の向上にも活かされます。
施設の統括管理業務でめざすのは、オーナー様と利用者がそれぞれの立場で、施設の価値を等しく享受できること。東急ファシリティサービスはその橋渡し役となります。

Page TOP